収納は見せる派?隠す派?

収納は見せる派?隠す派?

48歳 男性の話「私は物を増やすのが好きではなく、ムダな物は一切買いません」

私は物を増やすのが好きではなく、ムダな物は一切買いません。そのため家の中は必要最小限の物しかないので、すっきりしています。
しかし昔の私は全く違う人間でした。
以前は部屋に物があふれ返っていて、整理整頓をすることができなかったのです。

そんな自分が嫌で整理整頓の勉強をするようになりました。
そこでわかったことは、物を増やさないということです。
物が増えなければ、物であふれ返るということもないのです。

今は見せて収納するということにこだわっています。見せて収納することで、収納もインテリアの一つとして部屋を素敵に見せることができるのです。
以前はシンプルで使い勝手のいい収納グッズしか使っていませんでしたが、最近では少し高くても見た目におしゃれな収納雑貨を買うようになりました。
見せて収納することで自分のテンションをあげることができ、楽しく毎日を過ごすことができるのです。

またこだわって収納しているとお気に入りの空間を作ることができ、家にいるのが楽しくなります。一日の大半を自宅で過ごしている私にとって自宅が居心地のいい空間であるというのは、本当に大切なことなのです。

見せる収納はセンスを磨くのが大切だと思っているので、いつも収納雑誌を購入して研究するようにしています。

Copyright (C)2017収納は見せる派?隠す派?.All rights reserved.