収納は見せる派?隠す派?

収納は見せる派?隠す派?

37歳 女性の話「我が家は手狭な昔ながらの団地です」

我が家は手狭な昔ながらの団地です。
築30年なので収納も今程重要視されておらず、タンスなどに衣類を収納していた時代の建物なので、とにかく工夫が必要です。

表に出していると流石に部屋が狭く感じる布団や衣類は、押入れに収納します。
しかし、食器や調理器具など普段から頻繁に使うものについては、食器棚などを購入せずに見せる収納方法を取っています。
カウンターキッチンなので、カウンターに棚を取り付け、キッチンの上部にも取り外し簡単な棚を設置して、そこに食器類を置いています。
見せる収納としてこだわった点ですが、少しくらい高価なものでもオブジェと兼用する形で思い切って購入します。マグカップに5000円程かけてますので、立派なオブジェになると思っています。
それから部屋を広く見せる為に、白色を基調としています。食器や鍋ややかんやホーローなどは全て白で統一、お茶や調味料などはすぐに取り出せ目障りにならないよう、白樺のカゴにまとめて入れて見せる収納にしています。かごは同じ素材の物を使うことで統一感が出ます。おしゃれに見せる収納が目標の我が家のインテリアです。

関連サイト

Copyright (C)2017収納は見せる派?隠す派?.All rights reserved.