収納は見せる派?隠す派?

収納は見せる派?隠す派?

33歳 女性の話「夫の仕事の都合でアメリカでの生活を経験し」

夫の仕事の都合でアメリカでの生活を経験し、収納やインテリアについて少し意識が変わりました。

キッチンの収納方法は180度変わったと言ってもいいかもしれません。それまでの私のキッチンの収納は見せる派でした。
フライパンやお玉などよく使うものは吊るしておき、お気に入りのお皿はディスプレイするように置いていました。
調味料も外に出しておき、それがいかにオシャレに見えるかを考えていました。

そんな私は、アメリカで他の家庭のキッチンを見てとても驚きました。
どの家もキッチンの見える所に物が少なく、とても広々としていました。
もちろん家の大きさやキッチンの造りが日本とは違いますが、基本どの家も隠す収納をしていました。
今まで見た事のないレベルのスッキリ加減に衝撃と影響を受け、私も隠す派に転身しました。

現在は比較的収納が多い家に住んでいるので、以前よりは外に物が出ていない状態を作ることができています。
しかし私の理想にはまだまだ届きません。憧れのアメリカのキッチンを目指し、日々整理整頓、収納を心がけていきます。

関連サイト

Copyright (C)2017収納は見せる派?隠す派?.All rights reserved.