収納は見せる派?隠す派?

収納は見せる派?隠す派?

36歳 男性の話「友人、知人のお宅にお邪魔した時」

友人、知人のお宅にお邪魔した時、オシャレで綺麗だなという印象を受けるのは、物がきちんと整理整頓され掃除が行き届いている家ではないでしょうか。私は物が散在している状態が好きでは無く、出来る事なら全ての物の収納場所を決めてモデルルームのような生活感のないスッキリとした空間にしたいと思っています。カラーボックスのような簡易的な収納でも布などを箱の前に貼り付けて中が見えない工夫をしています。
多くの人は家が広くないから収納も足りず、隠すのは無理と諦めがちですが、クローゼットや収納の中を開けてみると意外と多くのデッドスペースがあったりします。衣装ケースなどに入れて積み重ねたり、棚の段数を増やしたりすることで収納量を大きくする事が出来ます。
何でもかんでも収納してしまうと何をどこにしまったか忘れてしまうという方も多いですが、使ったらいつも同じ場所に片付けるという事を習慣付ければそんな事はありません。物が片付いていれば掃除も楽になり部屋を綺麗な状態に保つ事が容易になります。
出したら片付けるを心掛けるだけで、だれでもモデルルームのような洗練された生活感のない空間にする事が出来ます。

関連サイト

Copyright (C)2017収納は見せる派?隠す派?.All rights reserved.