収納は見せる派?隠す派?

収納は見せる派?隠す派?

41歳 女性の話「わたしは一人暮らしを始めたころから」

わたしは一人暮らしを始めたころから、インテリアや収納に興味を持ち始めました。

結婚した頃は二人ともそんなにお金がなかったので、とても安い1LDKのマンションに住んでいました。
収納スペースがものすごく少なかったので、収納を隠すことができず外から見えていました。
決して見せる派とかいうわけじゃなくて、やむを得ず外から見えていたという情けない感じです。

数年して夫が転職したのをきっかけに収入が増え、2LDKのマンションに引っ越しをしました。
収納は以前の3倍もあったので、すごく助かりました。
わたしは収納を見せるよりも隠すほうが好きだったので、タンスは一竿も所有せず、衣装ケースを押入れに入れて収納していました。
また、カラーボックスや小さい本棚なども全て押入れやクローゼットの中に入れて使っていました。
つまり、収納は隠す派です。
我が家にあそびに来た友達は、収納が全く外から見えないので、すごくすっきりした部屋だね、とか、モデルルームみたいだね、と言ってくれました。

隠す収納は部屋が広く見えますし、スッキリした印象なのがいいですね。

関連サイト

Copyright (C)2017収納は見せる派?隠す派?.All rights reserved.