収納は見せる派?隠す派?

収納は見せる派?隠す派?

27歳 女性の話「私は「見せる収納」と「隠す収納」を使い分けています」

私は「見せる収納」と「隠す収納」を使い分けています。
見せて収納するものの代表は、食器です。
可愛いお皿やティーカップ、コーヒー関連グッズは、置けばそのままインテリアになるので、オープンラックにランチョンマットを敷いて、その上に直接載せています。すぐに取り出して使いやすいですし、部屋がおしゃれなカフェ風に見えるので、おすすめの方法です。

隠して収納するものとしては、普段着るものや季節外の衣類があります。衣類は見せて置けるほど上手に畳むのはなかなか難しいですし、生活感が丸出しになってしまいがちなので、クローゼットにプラスチックの引き出しを入れてその中に収納したり、オープンラックに入れた場合はカフェカーテンなどで目隠しをしています。

でも、パーティードレスは別です!ドアにハンガーを取り付けてそこに掛けることで、部屋をおしゃれに可愛く見せています。
ものの見た目によって、収納方法を変えるのはとってもおすすめです。

関連サイト

Copyright (C)2017収納は見せる派?隠す派?.All rights reserved.