収納は見せる派?隠す派?

収納は見せる派?隠す派?

29歳 女性の話「実家暮らしの時は」

実家暮らしの時は、楽に物が片づけられればそれでいいやと思っていたので、収納関係はむき出しの状態でした。

大学生になって一人暮らしの男友達の家に訪れたところ、生活感のない綺麗に片付いた部屋に驚いたことがありました。
「男なのになんでこんなに綺麗なの?何かコツでもあるの?」と、聞いたところ「収納が大事なポイントですな」と、上から目線で教えてもらえました。

彼いわく、極力見えるところにものを置かないことを心掛け、収納自体も隠すということでした。
だから、テレビ台の裏にびっしり詰まった物の数に驚きました。

学校からもらったプリント類もクローゼットのプリントケースにしまって、全く目の届かないところにありました。
本を読むということですが、その本もクローゼットの奥のほうにあって取ることに一苦労しそうだと思いました。
「ずいぶんと徹底してるね」というと「めんどくさがってちゃこの部屋にはならねーかんね」と、再び上からこられましたが、感心しました。

そんなわけで、実家を出てからは、彼のように完全に生活感のない部屋にするということは無理ですが、電子レンジの上にあった鍋やフライパンなどはキッチン台にしまったり、収納BOXはふたつきのものにして物がある感じをなくすように努めています。
それだけでも、部屋がごちゃごちゃしてる印象が消せるので、今後も隠す収納をしていきたいと思います。

関連サイト

Copyright (C)2017収納は見せる派?隠す派?.All rights reserved.