収納は見せる派?隠す派?

収納は見せる派?隠す派?

31歳 女性の話「手芸用品や本」

手芸用品や本、ゲーム関係など、広く浅く色々なものに手を出している私の部屋は、とにかく細かいものが多く、量も多いです。
すぐに手元に出せるといったメリットを考え、全てを見える位置に収納してしまうと部屋が圧迫され、統一感がなくなってしまいます。そのため、私はなるべく見えない場所に分かりやすく収納するという隠す収納方法を選んでいます。
特に活用しているのが押入れです。
元々、二段に分かれている押入れの上段に整理棚を置き、さらに細かく分けています。そこにさらに収納ボックスを置いて、細かなものを分けて収納しています。ここでも統一感を出すために、全てのボックスは白とベージュ、そして何が入っているか分かるように引き出し部分は透明といったボックスを使用しています。見えないところでも統一感が出ていると、不思議なことにそれを崩したくない気持ちが生まれるため、隠していても片付かないことがなく、部屋自体もすっきりとして広い空間を保つことができます。

Copyright (C)2017収納は見せる派?隠す派?.All rights reserved.