収納は見せる派?隠す派?

収納は見せる派?隠す派?

35歳 女性の話「憧れの一軒家に住んでいますが」

憧れの一軒家に住んでいますが、困ったことに片づけることが昔から苦手です。

家族が増えると物は当然のように増えます。しかも自分の持ち物ではありませんから、自分の思うように管理は出来ません。すぐに雑然としてしまい、特に家族が普段過ごすリビングはごちゃごちゃといつまでも片付きません。インテリアのセンスもありませんから、収納は勿論隠す派です。

特に子どものおもちゃ。中身の見えないカゴを多用して、小さい子どもでも放りこむだけで簡単に片づけられるようにしました。
棚は勿論扉つきです。
少々雑にしまいこんでも気になりません。見えていなければ、中がごちゃごちゃでもあまり気になりませんからね。
お客様の目に付く玄関も、やはり隠す収納です。
外出時に使う帽子や手袋、マスクなどの小物は、子どもたちの写真たての後ろに隠しています。我が家には傘立てすらなく、傘も靴箱の端にしまっています。靴も、一部のサンダルを除いて全て靴箱にしまうルールになっています。洗面所などついつい物を乱雑に置いてしまいがちな場所も、手拭きタオル以外は何もありません。子どもたちは手洗いの時には鏡の後ろの収納からハンドソープを出して手を洗い、当然のようにきちんと片づけてくれます。トイレもティッシュと手拭きタオルくらいしかありません。一番散らかりやすいキッチンも、調味料などを一切置いていません。ぱっと見は全く料理をしていないキッチンのようです。

隠す収納は見た目も良いですがお掃除も楽なので、慣れてしまえば出し入れの手間は全く気になりません。

でもセンスがあるのなら、いつかは見える収納にチャレンジしてみたいと思っています。子どもたちが自立して、夫婦だけになったらですけどね。

関連サイト

Copyright (C)2017収納は見せる派?隠す派?.All rights reserved.